One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

藻岩山ロープウェイ

3週間くらい前だったか、新しくなった藻岩山ロープウェイに乗ってみた。
札幌市報にクーポン券をみつけて。
紅葉はほとんど終わっていたけれど、今思えば最後の秋晴れだったかもしれない。
素晴らしい空と山々と、そして市内の街並み。
札幌はこうしてみると、すばらしい都市だなぁ。
e0105130_233099.jpg

いぇぃ!
e0105130_23302788.jpg

今年もクマ騒動で登れなかった藻岩山、来年は登れるかな?
[PR]
by tmbrs-3 | 2012-11-27 23:38

病院で誕生日

去る11月4日は、私の母の誕生日。
今回ばかりはいつもと様子が違った。
その10日程前から入院していた父の病院のディルームに
家族が集まり、妹が用意してくれた握り鮨とケーキでお祝いした。
スイスの可愛いケーキ。
e0105130_1215417.jpg


父が異常なまでの数値で末期がんを宣告されてから
7年以上経っただろうか、ここまで神様のゆるしのうちに生かされている。
が、10月の終わりに急激に全身に痛みの症状が出て、
自力で歩行することも、脱衣することもできなくなってしまっていた。

多くのお一人お一人のお祈りと神様の憐れみのゆえに
治療と薬が効き、その後退院し
現在では、また日常生活が自力でできるようになっている。
いよいよ天国が近づいた、と覚悟はしていたが
神様がこの世での生活を、もう少しして良いと言ってくださった。
ここ、「幕屋」での生活を。

「私たちの住まいである地上の幕屋がこわれても、
 神の下さる建物があることを、私たちは知っています。
 それは、人の手によらない、天にある永遠の家です。」
     (Ⅱコリント5:1)

[PR]
by tmbrs-3 | 2012-11-19 12:26

散り際

今年は、9月になっても猛暑日が続いたため、例年より紅葉が
遅れている。
e0105130_21442568.jpg

これは、先々週のナナカマドの実。
葉はまだ青い。

e0105130_21445666.jpg

これは、今日の家の前のもみじ。
毎年恒例のことながら、どうしてこんなにも美しいのかと感動すらする。

新緑の初々しさや
力みなぎる青葉の勢いもさることながら
木々の葉は、秋の散り際が最も美しい。

赤く染まった葉に重ねて思うのは、
神を愛する人の人生の最期も、きっとそうなのだろうということ。
散り際をこんなにも美しく彩ることのできる
神様の憐れみと恵みの深さゆえに。
[PR]
by tmbrs-3 | 2012-11-01 21:45

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite