One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

振り返る

2011年も今週1週間を残すだけとなった。
特にこの3カ月は、後ろを振り返ることなくひたすら走り抜ける日々
だったように思う。
良いか悪いか、自分でもわからずに。
だから、この一週間は静かに後ろを振り返りたい。
振り返って、恵みを数える時としたい。
数えた恵みに感謝して、終える一年、迎える新年にしたい。
e0105130_17363058.jpg

昨年同様、生活団母友であり、指導者仲間でもあるOさんからの
手作りシュトーレン。
忙しい人なのに、心配りを忘れない。
見習いたいものだ。
e0105130_17385883.jpg

息切れしそうになりながらも、うす~く切ったシュトーレンに
心いやされ、ほっとして。

今年もクリスマス礼拝を迎えることができました。

メリークリスマス!!
[PR]
by tmbrs-3 | 2011-12-25 17:51

贈り物

先日のタンバリンズライブ@聖書教会の日。
控室に到着しストレッチし始めていると、
マネ子がアレンジされたお花を持ってきてくれた。
「かよさん、お花届いてますよー。」
差出人カードの名前を見て、私は絶句した。
「えっ!・・・」
口をおさえたまま、しばらく言葉がなかった。
「あ、かたまってる・・。」と、そんな私を横目に再び準備に戻るマネ子。

それからおもむろにストレッチを再開するものの、涙がにじんできて
集中できず、まずい!このままではステージには立てない・・・。
まずはマネ子に話をきいてもらった。


差出人は、私の大切な古くからの友人。
なのに数年前、私の”軽率な善意”で彼女を深く傷つけてしまっていたのだ。
時折、悪意よりもキツイ”善意”と言うものがあるが、まさにそれだったのだ。
それからと言うもの、ずっと疎遠のまま時が流れ
ただ、神さまにだけは彼女の事を祈っていた。


e0105130_15385365.jpg



赦してもらえるってこんなにもうれしいことなんだ。
いや、うれしい、の言葉でも表し尽くせぬ想い。
なんと言ったらいいだろう。

そのあと、さよにもきいてもらい、また泣いた。
さよも涙ぐんでいた。
共通の友人だった。



友よ、ありがとう、心から。

こんな贈り物が用意されていたなんて
ありがとう、神さま。



もうすぐ2011回目のクリスマス・・・
[PR]
by tmbrs-3 | 2011-12-20 15:52

インマヌエル

師走。
何かとスケジュール帳が混み合うこの頃。
好むと好まざるとに関わらず、色々なお役が回って来るのが40代半ば。
けれど、最近思うのだ。
お役をいただけるのも、期間限定。
やりたくても出来ない時が来る。
行きたくても行けない時が来る。
会いたくても会えなくなる時がくる。
だから
出来る限りは精一杯させてもらおう。
たとえ、今納得のいかないことがあっても。

e0105130_1830532.jpg



クリスマスのテーマは「インマヌエル」(共にいます主)。
歴史的事実としてこの世に人となって生まれたキリスト。
でも
それは現代のこの日本に生きる私たちにとって
遠い話し、なのだろうか?
いいえ。
この方は、今もどんな時も、私と、あなたと
一緒にいてくださる方。
どんな小さな私の悩みも愚痴もバカにせず、軽んじることなく
とことん聞いて、光へと導いてくださる方。
何よりも、私をひとりぼっちにしない方。
そして、それは期間限定ではない。
だから、
私はこの方の歌を歌い続けるのです。
それだけが、私の歌う理由。他にはない。

e0105130_18304813.jpg



今年最後のタンバリンズ・ライブのご案内です。
よろしければ是非、いらしてくださいね。
あなたの心に
インマヌエルの主が来ますように。

e0105130_18343373.jpg



タンバリンズ・クリスマス・チャペルライブ
とき: 2011.12.18.(日)
ところ: 札幌聖書キリスト教会
      札幌市白石区北郷1条3丁目1-58
アクセス: ①地下鉄東西線白石駅より中央バス北郷線乗車
         「北郷1条4丁目」下車 徒歩3分(線路沿い)
       ②JR白石駅(室蘭本線、函館本線、千歳本線)下車
         徒歩10分(線路沿い)
主催・問い合わせ: 札幌聖書キリスト教会(011-874-6697)

[PR]
by tmbrs-3 | 2011-12-12 18:35

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite