One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

関東紀行part4「東京の海」

最後の目的地は栃木県足利市。
私の一番末の弟夫妻を訪ね、翌朝つつじヶ丘をあとにした。
その前に、まっちゃんの事務所(江戸川区東葛西)に顔を出し
近所の葛西臨海公園に立ち寄って家族3人お弁当を食べた。
(お弁当を作ってくれたつつじヶ丘のYさん、ありがとう!056.gife0105130_18153655.jpg


















行ったのは初めてだったが、公園はとにかく広く、
あちらこちらでBBQをしている団体さんたちがいて、
さらに向こうに海が広がっていた。
e0105130_1819075.jpg
















左端に立っているのは、ブログ久々登場のまっちゃん。
遠くにうっすらと見えるのは何だかわかります?
ハイ、ディズニーランドでございま~す。016.gif

それにしても、東京の海はナマぬるぅ~かった。
さらに、肉眼でも汚染されているのがわかるほどだった。
にもかかわらず、息子は「入っていい?」
うだるような猛暑に「ダメ」とは言えず・・・。
e0105130_18264389.jpg









始め足だけだったのが、結局全身ずぶ濡れに。015.gif







シャワーを浴びて、一行足利へ、いざ。017.gif

これは話題の建設中「スカイツリー」を高速から。
完成は2年先だとか。
ちなみ現在406mだそう。完成は635mだそう。
これ以上高くして一体どうしたいんだろ?
「人を楽しませるんだよ」と息子。
さようですか・・・。
e0105130_1835593.jpg
[PR]
by tmbrs-3 | 2010-08-28 18:45

関東紀行part3「スイッチon!」

北海道の短い夏休みがあっという間に明けて、2学期も2週目に入ったのに
まだ夏休み特集が終えられない。044.gif

今回東京に行ってきた2番目の目的は
かつての我がホームグラウンド「つつじヶ丘キリスト教会」で
日曜礼拝に参加することだった。
私たちがこちらにいる頃から、ずーっと祈り求め、探していた「新会堂」が
この春、与えられたのだった。

京王線つつじヶ丘駅の隣、柴崎駅から甲州街道を渡ったところの
商店街の端の方に位置する、元お蕎麦屋さんをリフォームしての会堂。
初めて足を踏み入れ礼拝に参加して、改めて思った。
「これは、人の業ではない。神の業だ。」
3年前、ここを去る決意をしたとき、私には去ることへの痛みがあった。
その痛みは決して小さくはなかった。
でも、神様は今こんなにも祝福してくださっている。
それは、単に新会堂が建ったから、ではなく、
そこに言葉にはできない神様の豊かさが満ち溢れていたから。



礼拝のあと、だれかが、「みちおくん、ヴァイオリン聞かせて」と声をかけてくれ
披露することに。

e0105130_17292356.jpg

弾き終わるや否や、ベテランヴァイオリニスト Iさんの「スイッチ」が入り
会堂は「Iさんヴァイオリン教室」に早変わり。
ヴァイオリン奏法の命とも言われるボーイング(弓の動かし方)を中心に
直直にご指導賜りました。040.gifなんと贅沢な043.gif
[PR]
by tmbrs-3 | 2010-08-24 17:51

続・「大道芸スピリット」

こちらは子連れ組対象の大道芸人さん。
私は遠目からしか見ていなかったけれど、
息子はお父さんと1ステージ目の後半から観て随分と気に入ったらしく
次のステージは(小一時間!)丸々おばあちゃんと観ていた。
風船で次々キャラクターやら形やらを作って子どもたちを魅了する。
それにしても、行きずりの人を1時間近く帰らせないのも凄い。

これは、パフォーマンスが終わってチップを籠に入れているところ。
(実演時はこの3~4倍はいて、もちろんみんな入れていた)
e0105130_10455497.jpg
息子の話によると、この芸人さん、途中で大きな風船を口にくわえ
空気を抜きながら、最後には丸ごと食べてしまったのだそう。









少し離れた所に、なかなか始めようとしない芸人さんがいた。
パフォーマンス的にはほとんど同種と思われる。
息子が近寄ると、ずーっと相手をしてくれていた。
結局この芸人さん、場所を変えることにしたようだ。
e0105130_10465296.jpg

写真は撮らなかったが、他にも色々な芸人さんたちがいた。
2時間近くもノンストップでひたすらバイオリンを弾き続ける人。(語りいっさいなし)
ウクレレを弾きながら「人生楽ありゃ苦~もあるさ~」と歌い続け
立ち止まった人に何やら語っている人。(存在としては一番強烈だった)
そんな人たちを横目で見ながら、札幌に大道芸が根付かないのは
どうしてだろう?などと考えていた。
「人が少ないから商売として成り立たないからだよ」
とまっちゃんは言っていた。
[PR]
by tmbrs-3 | 2010-08-14 11:18

酷暑!関東紀行part 2「大道芸スピリット」

おかあさん、まっちゃん、そして息子の3人が、井の頭公園お馴染スワンのボート(ペダル式042.gif
に乗っている間、私は散歩でも~、と歩いているうちに、
ある大道芸人のパフォーマンスにいつの間にか見入っていた。

初めは3人の母子だけだった。お嬢ちゃんのリクエストに応えるべく
うさぎの切り絵をしていた。
「ウサギに見えてきたら拍手してね」
幼子たちのかわいい拍手。
「この次はちょっと難しい竜です。」
数人が立ち止まる。
「10人集まったら、もっと難しいことをします。」と軽く予告。
竜完成、拍手。
少し離れた所で見ていたカップルにも
「あのー、もう少し近くに寄ってくださると”盛りあがってる感”が出るので・・・」
 はにかみながら近寄るカップル。
「あと10人集まったらもっと難しいことをします!
 お時間のない方は、ここでどうぞ遠慮なくお帰り下さい。」
誰も帰らない。

ここで木の鍬を取り出し水の入った湯呑を用意。
「鍬を回転させても水はこぼれません。どうぞ好きな所に置いてください」
と観客を巻き込んで、観客の”参加してる感”を演出。
「さあ行きますよ~。でもちょっとコワイなぁ・・・そこの方、少し離れて下さい!」
”見てみたい感”を演出。
回転、成功、拍手。
「次の芸は師匠には30人集まらないと始めちゃいけないって言われてるんですけど
 今日はこの暑さの中お集まりくださったので20人でやります!」
”今日は特別!感”を演出。
「成功したら盛大な拍手をお願いします!」
ラジカセからBGMを流し、雰囲気を盛り上げて

「ハイ!」
e0105130_1251372.jpg
(ボール→湯呑→升の順に回していく)
拍手!その拍手でまた集まってくる。

「次はもっと高度な技をしたいと思いますが、途中で帰る方がいたら
 やめます、見たいですか?」
ここまで来れば、ハートは掴んだ、だれも帰らない。
この時点で観客はざっと30人。
すでに”連帯責任”でひとつにさえなっている。












「では行きます!ハイ!」(扇子の上で駒回し!)
e0105130_1383063.jpg












フィナーレはこれ(刀の上で駒回し、先端止め!)
e0105130_13132014.jpg

最後に
 「私、この大道芸に誇りを持って日夜精進しておりますが
 家に帰れば7か月の娘の父親です。
 ミルク代くらいは持って帰りたいと思っています。
 どうぞ、お気持ちのある方は、よろしくお願いします!
 どこかのサービス券でも結構です!」と籠を用意。

何も入れないで帰る人などいなかった。
”不特定多数”相手に短時間でこの求心力005.gif
あっぱれ!
[PR]
by tmbrs-3 | 2010-08-11 13:29

酷暑!関東紀行part1「井の頭公園」

酷暑の関東に行ってきた。042.gif

今回の目的は、まっちゃんこと夫の両親宅(東久留米市)訪問と
今年新会堂が完成したばかりの
かつてのホームグラウンドつつじヶ丘キリスト教会(調布市)での礼拝出席、
そして、栃木県足利市在住の弟夫婦訪問。
短い期間での移動だったため、会いたかった幾人ものお顔を
頭に浮かべながらも、再会果たせなくて残念007.gif
次回是非会ってやってくださーーい040.gif

さてさて、東久留米のおかあさんが息子を「としまえん」へ、
と考えてくれていたにもかかわらず、
彼は、記憶に残っている「井の頭公園に行って、ボートに乗りたい」とリクエスト。
それなら、と言う事で4人で行ってきた。

週末の井の頭公園はと言えば、大道芸人たちが
結構楽しませてくれるんだな。
e0105130_0404011.jpg
このおじさん、そう言えば私たちがこちらに
住んでいた頃からずっと同じ場所で
パフォーマンスしてたっけー013.gif
訊けば73歳だとさ005.gif
e0105130_0431859.jpg
あら~ついにお孫さんと一緒にするようになったのね~、ほほえましいわぁ、と思いきや
隣で聴いてた常連さん曰く
「いやぁ、まったくの他人の子だよ。
 赤ん坊の頃からベビーカーで毎日来ててさ、
 ママが好きなんだよ。で、いつの間にか一緒に
 するようになったってわけ。」
っええーーっ!マ、マジっすかぁ?!
(よく見ると観客に交じってママが)
3歳児が団扇をギターに見立ててR&Bノリノリって?
しかもサビのところ、ちゃんと英語で歌ってるよー?!
間奏ではタイミングバッチリでハーモニカ吹いてるし・・・。
いくらママが好きだからって、
この歳にしてこのパフォーマンスって?
強いられての様子はまーったくなく
どうみても本人が楽しんでる070.gif
歌舞伎の子役だってここまではできないぞー。



e0105130_0412687.jpg
それもワンステージだけじゃない。
結局夕方5時過ぎまで何度も。
おじさんの帰宅時間になって、
名残惜しそ~うにあくしゅして、やっとバイバイ。



おっどろいたぁ・・・。
[PR]
by tmbrs-3 | 2010-08-04 01:44

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite