One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

そつぎょう

去る連休、一年生の息子のおもちゃ類を一緒に整理した。
まず彼が、自分の持ち物すべてを、いる・いらないに分類すると言う。
その間私は朝の家事を済ませ
彼の部屋に足を踏み入れると、床一面に分類された品々。

思えば生まれてからというもの、その成長に応じて、
また、2度の引っ越しを経て、彼のおもちゃ遍歴は更新されながらここまでたどり着いている。
明らかなのは、買ってあげた物よりも頂いた物がはるかに数を上回ること。
新品、お古を問わず、くださった方々のお顔が浮かぶ。
壊れて使えない物はやむなく処分、だれかに使って頂けそうなものをまとめてみた。

e0105130_10493821.jpg
e0105130_10495394.jpg

少し驚いたのは、あんなに一時夢中だった車や電車類を
数台の「お気に入り」を除いて、自分から手離したこと。
こちらが「ホントにいいの?」と問いたくなるくらいだったが
彼の中では、十分満ち足りたのだろう。

心も部屋もすっきりして、今夢中なことに専念する後姿に
成長を感じた日だった。


(佳代子)
[PR]
by tmbrs-3 | 2009-09-26 10:50

コスモス

通勤途中の道端に、コスモスが群生している。
人の背丈よりも高くなった花々が、風に揺れている姿が
なんとも愛らしい。
この花が夏ではなく、秋風の吹くころに咲くというのも、
細くて絶えず揺れているけれど、だからこそ決して折れないというのも、
花は一色ではなく、濃淡の桃色と白が絶妙なバランスで混ざり合っているというのも
創り主は計算ずくなのだろう。
神さまの創造するものは、なんだってそうだ。

e0105130_1737916.jpge0105130_17372262.jpg

そんな神さまの最高傑作である「人」って
いったいどれほどのものなのだろう・・・

朝、コスモスを横目で見ながらそんなことを想った。


「神は人をご自身のかたちとして創造された。
 神の形として彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」(創世記1:27)



(佳代子)
[PR]
by tmbrs-3 | 2009-09-21 17:39

収穫

我が家のブラックベリーが、毎朝両手いっぱい分の実りをもたらしている。
前日赤くなっていたものが、翌朝には黒くなり、収穫の時を知らせてくれる。

e0105130_15263089.jpg

採れたものはそのままでも食べられるが、かなりの酸味がある。
我が家ではお砂糖と少々の水を足し、煮詰めてジャムにしている。

e0105130_15264070.jpge0105130_15265025.jpg

ヨーグルトのトッピングに。
なにしろ、色合いがとてもきれい。
ちなみに、このヨーグルト、夏に小夜のお母さんから分けて頂いた
カスピ海ヨーグルトの種で、ずーっと増え続けているもの。

時が来ると豊かに実りをもたらすブラックベリー、
与えるほどに豊かに増え続けるカスピ海ヨーグルト、
教えられますなぁ・・・

(佳代子)
[PR]
by tmbrs-3 | 2009-09-11 15:33

夏が終わる

9月に入って気が付くと、ずいぶん空が高くなっている。
日差しの強さをまだ感じることはあっても
心地よく吹く風が、早くも秋の訪れを感じさせる。

先日、生活団の行事で長沼までイモ掘りに行ってきた。
収穫物を見て、この夏の雨の多さが与えた影響の大きさを実感した。
土の中でもう腐敗し始めている物、ソラマメくらいにしか育っていない物。
聞くところによると、例年の3倍ほどの降雨量だったそう。

天候の異変やら、政権交代やら、新型インフルエンザやら、
一抹ならぬ世の変動をよそに、季節は坦々と移りゆく。

実りの秋。
蒔いた種の実を、刈り取る時が来る。

e0105130_032289.jpg


(佳代子)
[PR]
by tmbrs-3 | 2009-09-05 00:32

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite