One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

"Vasen" from Sweden

e0105130_1160100.jpg久々に良い刺激をくれるバンドに出会った。
実際にはこれからだけど。
彼らの名はVasen(正しくはaの上に..が付く)。
スウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパとヴィオラと12弦ギターの3人編成。
ただものじゃぁないこの人たち。
ただの伝統音楽かと思いきや、なんだこれは?!
ロックでグルーヴィで、何よりなんて自由なんだ!


~評論家さんによるVasen紹介~
*「ニッケルハルパ奏者ウーロフは魅力ある昔ながらの旋律を
 しかし古い録音とは比べ物にならない躍動感とすばらしい音色を持って
 演奏する。」
*「これに呼応するようにヴィオラ奏者ミカエルはユニークで伴奏ともセカンドメロディーともとれる
 不思議な旋律を奏でる。それはジャズのアドリブなどとは違い、本人以外 
 全く予想不可能な独創性を持つ」
*「12弦ギター奏者ローゲルはが曲のイメージを決定づける。ベースの役割。
 チューニングがフツーの弦では不可能で本人が生み出した秘策による。
 短調とも長調ともつかぬ不思議な和音を生みだしながら全体をまとめる。」
とな。なんとも興味深イ034.gif

彼らが4月29日(水/祝)札幌に来る。(開場19:00、開演19:30)
琴似のコンカリーニョ(問い合わせ・予約011-615-4859)に。
けれど残念ながら、札幌では知名度が低くチケットの売れがいまひとつだそう。
あちらではものすご~く人気があるのに。
いえいえ、札幌にもちゃーんと良い音楽を求めている人がおるだよーー!
ってことを、みなさん、示そうではありませんか。

試聴はこちら

Vasen(ヴェーセン)の日本語ページはこちら

そして今回の会場であるコンカリーニョのHPはこちら です!

(佳代子)
[PR]
by tmbrs-3 | 2009-04-17 23:40

受難週

今週は「受難週」。
イエス・キリストが十字架刑に処せられるまでの
そして、死んで墓に葬られるまでの
人としてこの地上で受けた苦しみを覚える週。
(詳細は去年の受難週のブログにアップ)


「まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。
 だが、私たちは思った。
 彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。
 しかし、彼は、
 私たちのそむきの罪のために刺し通され、
 私たちの咎のために砕かれた。
 彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、
 彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。
 私たちはみな、羊のようにさまよい、
 おのおの、自分かってな道に向かって行った。
 しかし、主は、私たちのすべての咎を
 彼に負わせた。」     (イザヤ53:4~6)



クリスチャンになる、ということはどういうことか。
それは、聖書に書かれてあることを
「歴史的事実」として信じ受け入れることだと私は思っている。
それも、「私」と直結した事実として。

(佳代子)
[PR]
by tmbrs-3 | 2009-04-05 17:46 | Easter

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite