One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春だね

「ちょっと、そろそろ私以外の人も書いてよ」
とKayokoにつっこまれる前に(笑)
久々の書き込みです。
本当に春めいてまいりました。

この時期になると、ご近所さん達はみなさん、家の前の雪山(除雪して積んだ雪)を崩し始め、なるべく早く雪が融けるようにします。
路面の氷もゆるくなる(って北海道弁?)・・・表面が融けてきたので、「氷割り」といってスコップなどで割って、さらに融けやすくするようにします。


東京育ちのAT曰く「ほうっておいても融けるのに」。
積雪のあまりない釧路出身の友人も「同感!」。


そうなのか・・・。


私の父は、ご近所の先頭を切って氷割りをしていました。
いかに「てこ」の原理を応用し、力をあまり使わずかつ効率的に氷を割るか、
ということをレクチャーしてもらった記憶があります。
確かに、「かぱっ」と道路から氷がはずれる瞬間は快感です。
なんといいましょうか・・・耳掃除の快感に近いというか、かさぶたをとる快感に近いというか・・・。


北海道の春は、一気に訪れます。
むかし「梅は咲いたか、桜はまだかいな」というフレーズが私にはわかりませんでした。
だって、梅も桜も一斉に咲くんですもん。
桜よりも先に梅が咲いたり、時には秋桜と書くコスモスまで咲きます(笑)
桜は、花よりも先に葉が出るし(汗)
東京で見た「花ばっかり」の桜に驚いた記憶があります。



「一斉に咲くなんて風情がない」と嘆く方もおられます。
そのお気持ちもわかります。
ですが、そこで育って来た者としては、この一気に訪れる春の喜びも大好きなのです。

白い世界から緑や花の世界に移り変わっていく季節。
さながら、
ナルニア国物語の「ライオンと魔女」。
ライオンが来ると氷が融け春になりますよね。


雪の下から、緑の草がちょっと見えてきました。
アスランはもうすぐそこ。って感じ。


(Sayo)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-03-12 23:17

春の訪れ

e0105130_19321574.jpg春はやっぱりうれしいものだ。
日毎に日差しは柔らかくなり
道路のアスファルトは乾き
あんなに高くそびえたっていた脇の雪山も
今や、ただ融け去るのを待つだけに。
北国の長い冬も、もう終わる。

今日は3月12日。(別に何の日でもないが)
去年も水曜日だったのね。
写真は、生活団からもらってきた球根を
息子が家で育てたもの。
(クロッカスは一年前の今日のもの)
水仙は見頃を過ぎ、もう枯れ始めているが。

春は新しい息吹の始まり。
越冬した樹々の内部にも
外からは見えないいのちが
着々と備えを終えて、その出番を待っている。

(Kayoko)e0105130_19323056.jpg
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-03-12 19:35

再会

e0105130_15504771.jpg約4か月ぶりの上京だった。
夫のマイレージが貯まっていたのもあり。(感謝!)
飛行機から降りると、
札幌で言うなら2か月は先の日差しを感じた。
晴天の午前、
訪ねた友人の14階のマンションの窓の向こうには
くっきりと白く富士山が顔を出していた。
(見えますか?)




第一の目的は「ユーオーディア」という、
クリスチャンの音楽家によって構成されている
日本で唯一のオーケストラと合唱団のコンサートを
聴きに行くため。
双方の両親を誘って行くことができたのも良かったが
コンサートそのもののすばらしさは、
言葉では言い表せないので
是非、次回ご自分の耳で確かめて頂く事を
お勧めする。



e0105130_15531067.jpg5泊6日の東京だったが、観光はいっさいなかった。
もっぱら「再会」の恵みで満たされた。

e0105130_15525856.jpg
それは、母子ともに。かつてのご近所さんとの再会。
息子の生活団仲間との再会。
教会の兄姉(教会ではそう呼び合う)の方々との再会。

e0105130_15505988.jpg 時を隔てても、変わっていないこと、あるいは変わったことを
互いに確かめ合うように、分かち合うように
時間を共有し合えたのがうれしかった。
それ以上に、別れが単なる別離で終わるのではなく
次の、
さらに新たなことへ繋ぐ鍵にもなり得ることを見出せたこと
それが何よりうれしかった。



「次へ」。

行けるところまで、行ってみよう。
勇気をもらった再会のときだった。



(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-03-04 16:09

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite