One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

祈り

e0105130_1242774.jpgKayokoは両親がクリスチャンの家庭に生まれ育ち
高校生のときに洗礼を受け
H教会に集っていた。
Sayoは母がクリスチャンの家庭に生まれ育ち
高校生のときにホームステイしていたアメリカで洗礼を受け
帰国後は教会から離れていた。
ATはクリスチャンとは無関係の家庭に生まれ育ち
大学卒業後、Sayoと一緒にH教会に集うようになり
洗礼を受けた。

それから間もなく、「ゴスペル・ミュージック・ジャンボリー」という
アマチュアのクリスチャン・ミュージシャンによる作品を
募集・発表する音楽祭の開催を知った。
そこにタンバリンズは応募すべく、「新しい」曲作りに取り組んだ。

そばでSayoが弾く曲のモチーフを聴きながらKayokoは
搾り出すようにして言葉を並べた。
そうして出来上がった歌詞は
それ以外、表しようのなかった「精一杯」のものであった。
なぜなら、それが当時の心を映し出す
「祈り」そのものであったから。

       祈り

       澄みわたるいずみに 心映す
       荒れ果てた旅路を 終わらせたまえ
       癒されぬこの身に 恵みの光を
       とこしえに変わらず 注ぎたまえ

       癒されぬこの身に いのちのことばを
       とこしえに変わらず 与えたまえ

       さやかに

このようにして
「新しい」タンバリンズが誕生した。
  
「あなたがたの心を神の御前に注ぎだせ。」(詩篇62:8)

(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2006-10-25 22:58 | Our history

三撚りの糸

e0105130_17423282.jpg私たち3人はある意味、似た者同士であり
ある意味、相反する者同士でもある。

似ていると言えば、音楽の好みはほぼ一致する。
大学サークル時代は、趣味の一致で出逢ったとも言える。
学部だって3人同じだったし、
うち2人は留年生だ。(さて誰々でしょう?)

違いはと言うと、育った環境があげられるだろう。
Sayoは一人っ子、Kayokoは4人姉弟の長女
そしてATはだんご三兄弟の次男である。
それゆえの長所も短所も持ち合わせた3人である。
性格も、これまた見事に違うのだ。

20年は短くない。
仲良しコヨシで来たわけでは、決してない。
ときには正面衝突だってしたし、
それで終わっても不思議はない危機に瀕したときもあった。
(おもにSayoとKayokoだが)
そんな時、必ずと言っていいほど間に入って
とりなし(通訳?)をするのがATである。
特に何かを主張するでも力説するでもなく
絡まった糸を丁寧に解く作業、とでも言おうか。

タンバリンズの楽曲は、おもにSayoとKayokoが担当している。
でも、2人ではだめなのだ。
3人でなければ。
 
 「三つ撚りの糸は簡単には切れない。」(伝道者の書4:12)

(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2006-10-20 22:54 | Our history

それって・・・

タンバリンズ
>> 今から約20年前(もうそんなになるのぉ?)

それって齢バレバレじゃん(笑)

そういえば、以前FMで私たちの曲が流れたときに、
DJの方がこう言いました・・・
「タンバリン入ってねーじゃねーかっ!」

「タンバリンズ」じゃなくて、
「トライアングルス」とか言われたこともあったなぁ(笑)
3人だからか?
縮めて「タンバさん」って言われたこともあったよね〜(^_^;

10年ひと昔とはよくいったものだ。
20年。ふた昔だ。

「わがたましいよ。主をほめたたえよ。 
主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」 (詩篇103篇2節)

(Sayo)
[PR]
by tmbrs-3 | 2006-10-18 00:06

はじめまして。

・・・・・・がんばります(何を?!)

(AT)
[PR]
by tmbrs-3 | 2006-10-17 23:24

タンバリンズ

e0105130_2345717.jpge0105130_2344505.jpg今から約20年前(もうそんなになるのぉ?)、札幌市内のとある大学音楽サークルにて。
結成間もない、まだ名無しのこのバンド、サークル主催の定期ライブに出演すべく、バンド名を訊かれて
「じゃ、とりあえず "タンバリンズ" にでもしておいて」。
以後、改名されることもなく、しかもこんなに長続きするとはねえ!

そして、こんな行き当たりばったりの命名にもかかわらず
与えられたんだよなぁ、これ以上ないすばらしい「意味」が。

「タンバリンと踊りをもって
  神をほめたたえよ。」    詩篇150篇4節(聖書)

このいきさつ、まるで私たちの人生そのものだ。

(Kayoko)e0105130_23443010.jpg
[PR]
by tmbrs-3 | 2006-10-17 23:11 | Our history

ごあいさつ。

初ブログです。
しかも個人のブログではありません。
東京のKayokoと札幌のSayo、ほ〜んのたま〜にATの3人で書きます。

生活のことや音楽のことや他いろいろ・・・。
どのようになるかはわかりませぬが、時々ふらっとお立ち寄りくださいませ。
よろしくお願いします <(_ _)>
e0105130_17475844.jpg

ちなみに、上の写真は私たち3人・・・ではありません(汗)
そういえば、3人で写真を撮ったのは・・・いつが最後かねぇ? 

(Sayo)
[PR]
by tmbrs-3 | 2006-10-17 17:55

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite