One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

関東ライブ;「Live inつつじヶ丘」の巻き

かれこれ3カ月以上も前の話になってしまった。
記憶もかなり怪しい。
今年こそ!タイムリーな人を目指したいものだ…、ハァ007.gif


佳代子が東京時代、家族ぐるみで集っていた教会
第二の故郷なるつつじヶ丘キリスト教会でのライブが
「タンバリンズ関東3days live」の締めくくりとなった。
京王線つつじヶ丘駅前の、小さな貸しホールを毎週の礼拝のスペースとしている
その場所で、ライブは行われた。

e0105130_093335.jpge0105130_085196.jpg

機材一切合財車に積み込み、フェリーで上京した淳と小夜
そして3日連続のライブなど、考えたことも経験したこともなかった佳代子
それぞれの疲れはピークに達していただろう。
にもかかわらず、
余計なものが削ぎ落とされ、大きな手の中で
3人が一つとされたことが自他ともに感じられるライブとなった。
翌日ばったり再会した教会の友人がこう言ってくれた。
「何より、一体感を強く感じるライブだった。演奏者も聴衆も。」

「3days live」
振り返ると、全てが備えられていた。
期間中寝泊まりする家、寝具から日々の糧
淳と小夜の留守宅での中学生の息子、小学生の娘の守りとケア
同行した佳代子の息子の託児・ケア、
必要経費のすべて…。

神の恵みを伝えたかった私たち3人がまず
その恵みを体験させられた旅、ライブだった。
生きて働いておられ、私たちに先立ってくださる神に
栄光をお帰しする。
祈り支えてくださったおひとりおひとりに改めて感謝しつつ。


「主の山に備えあり」(創世記22:14)



(佳代子)
[PR]
by tmbrs-3 | 2009-02-08 00:12

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite