One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

関東ライブ:「友と夢その1」の巻

せめて年内には関東ライブの報告くらい終えたい025.gif


「タンバリンズの歌を生で聴くのが私の夢です。」

一昨年秋、それまで住んでいた東京を去る時
手紙にそう書いてくれた友がいた。
息子が通っていた世田谷生活団の母仲間yanaseさんだった。
その「夢」を頭の片隅に置いたまま、私の北海道生活は始まった。

e0105130_0243925.jpgそれから数ヶ月後の日曜日のこと、我が夫ことまっちゃんが仕事の都合で
東京のつつじヶ丘教会で礼拝を守ることとなった。
私たちが東京時代、ずっと集っていた教会だ。
その日の礼拝で語られたメッセージを通してまっちゃんは
「タンバリンズライブをつつじヶ丘で!」と強く思わされた、と言うのだ。
メンバーに相談すると、二人は快諾してくれ
教会の方たちも、私たちの提案を快く受け入れて下さった。
こうしてひとつの関東ライブが決まった。

年が明けて所用で上京した際、yanaseさんと
もうひとりの母仲間miwakoさんに再会し、そのことを伝えた。
すると即座に、ぜひ生活団の母子のためにも、とのオファーを頂いた。
そのオファーを胸に札幌に帰った。

同じ頃、たまたま久しぶりにメールをくださったもう一人の友がいた。
東京時代、杉並区にある老人ホームの礼拝で
共に賛美の奉仕をさせていただいていたyokoさんだ。
返信に近況報告として、これら一連のことを簡潔に書いただけのつもりだった。
ところが返ってきたメールは、さらなるライブのオファーだった。
yokoさんがご友人のaokiさんと始められた「虹の架け橋コンサート」と言う企画での。(続く)

(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-12-16 23:03

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite