One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

Kおばちゃん

e0105130_91090.jpg 息子にはおばさんがひとりいる。
私の妹だ。
同じ市内に住んではいるのだが
お互い市の端と端、そんなに頻繁には会えない。
けれど、息子はKおばちゃんが大好き。
自分からラブコールをするほどだ。
彼を虜にする何かを持っているのだろう。
その一面には何か面白い事をしてくれる、というのがあるようだ。
たとえば、手遊びや振りつきの歌。(ちょっと難しいのがいいみたい)
それから、もの作り。
少し前のことだが、妹に託児を頼んだ際
帰宅してみると、ふたりでクッキーのおうちを作っていたのには驚いた。

e0105130_9135100.jpg e0105130_911520.jpg
写真左は、同時期にKおばちゃんコーチで
完成したステンドグラスの作品。
透明なプラ板に特殊なペイントでお絵描きをするとこのようになるのだ。

もうひとつは、Kおばちゃんからのプレゼントで自分で作る時計。
木の板に、先に大胆に絵を描いてしまい、後からその隙間に数字を載せてくれた。
数字の間隔は、中心の角度で計ってくれたのでこれでも時計としてちゃんと機能しているのだ。


そのおばちゃんも、最近は新年度の準備で多忙を極め、なかなか会えないのである。


(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-04-15 09:08

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite