One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

さくら、桜、サクラ

e0105130_2275417.jpg
私の東京時代に、大好きになったものの一つ、桜。
それまで故郷札幌で知っていた桜は
関東で言うところの、いわゆる「葉桜」らしい。

「ソメイヨシノ」
その名すら住むまでは知らなかったが
あちこち一斉に咲き乱れるのが、この種類。
札幌の街には桜並木はほとんど存在せず
公園などにまとめて植えてあったりするのだが
東京は、それらが至る所に点在する。
それまではまったくの枯れ木だった大木の枝枝が
一斉に華やぎ、列をなして淡い桃色に色付く様は、まさに「お見事!」。
e0105130_22121390.jpg
中でも個人的に好きだったのが、川沿いの桜並木。
神田川、善福寺川、野川・・・
井の頭公園もすばらしい。(ただし人の多さにはうんざりするが)
水辺の桜は、不思議と水際の枝が水面をのぞきこんでいるかのごとく
延びているのが、またなんとも言えない情緒をかもし出すのだ。
札幌人は、是非この時期に上京することをお薦めする。
e0105130_22151156.jpg
おもしろいのがお花見の違い。
札幌では、花見と言えば欠かせないのが、
野外ジンギスカンだった。
(今でもそうだよね?)
それが当たり前になっていた私にとって
ひたすら飲むのがメインのお花見は、
結構カルチャーショックだった。

それから、忘れてはいけないのが、桜吹雪。
それまでは、時代劇の中だけの風景だったのが
ちゃんと生活の中に、実在することを知ったのだった。
なんたって町の至る所にあるのだから
普通に桜吹雪の中を歩けるのだ。
散りゆく花も、また美しい。
水面に浮かぶ花びらも・・・
日本人で良かったと思える瞬間なのだ。043.gif

(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-04-06 22:18

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite