One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

12) 復活 Ⅳ [ふたりの弟子に現れる]

e0105130_14572320.jpg

ふたりの弟子たちが、エルサレムから11キロほど離れたエマオという村に行く途中にあった。
ふたりはこれまでの一切の出来事について、話し合っていた。
道すがら、イエス自身が彼らに近づき一緒に歩いたが、
彼らの目は閉ざされイエスだとはわからなかった。

イエスは彼らに、その話は何のことかと尋ねた。
すると、ふたりは暗い顔つきになり、同じ町にいながらこの話を知らないのか、と言って立ち止まった。
「どんな事ですか。」イエスは言った。
「ナザレ人イエスのことです。」
そう言って彼らはイエスについて、十字架と死後について、一通り説明した。
「・・・そのことがあってから三日目になりますが・・・
 イエスのからだが見当たらないので・・・
 御使いたちがイエスは生きておられると告げた、と言うのです・・・」

するとイエスは言われた。
「ああ、愚かな人たち。預言者の言ったすべてを
 信じない、心の鈍い人たち。
 キリストは、必ず、そのような苦しみをうけて、それから、
 彼の栄光に入るはずではなかったですか。」
それから、イエスは、最初の預言者モーセから、聖書全体の中で
イエス自身について書かれてある事がらを、彼らに説き明かした。

夕刻になり、目的地に着いた彼らは
まだ先へ行く様子だったイエスに、一緒に泊まってほしいと無理に願った。
イエスは彼らの願いを聞き入れ、宿の中に入り、彼らとともに食卓についた。

イエスがパンを取り、祝福し、裂いて彼らに渡した時
彼らの目は開かれ、ついにイエスだとわかった。
すると、イエスの姿は、彼らには見えなくなった。

ふたりはすぐさま立って、エルサレムに引き返し
十一弟子とその仲間に、このことを告げた。
「ほんとうに主はよみがえって、お姿を現された。」


(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-04-03 06:36 | Easter

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite