One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

10) 復活 Ⅱ [マリヤに現れる]

e0105130_1252134.jpg
墓に戻ってきたマグダラのマリヤは、
ふたりの弟子たちが去った後
外にたたずんで泣いていた。
泣きながら、墓の中をのぞき込むと
ふたりの御使いが座っているのが見えた。

御使いが彼女に尋ねた。
「なぜ泣いているのですか。」
「だれかが私の主を取って行きました。
 どこに置いたのか、私にはわからないのです。」
彼女がそう言ってうしろを振り向くと、イエスが立っていた。
が、彼女はイエスとは気付かず、園の管理人だと思った。

イエスは彼女に言った。
「なぜ泣いているのですか。
 だれを捜しているのですか。」
「あなたが、あの方を運んだのでしたら
 どこに置いたのか言ってください。
 そうすれば私が引き取ります。」

イエスは言った。
「マリヤ」

イエスだとわかって驚いたマリヤは
思わず、イエスの足もとにすがろうとした。
が、イエスはこう言った。
「わたしにすがりついてはいけません。
 わたしはまだ父のもとに上っていないからです。
 わたしの兄弟たちのところに行って、彼らに
 『わたしは、わたしの父またあなたがたの父、
 わたしの神またあなたがたの神のもとに上る』
 と告げなさい。」

そこで、マリヤは、嘆き悲しんで泣いている弟子たちの所に行き
そこで見聞きした一部始終を話した。
ところが、彼らはそれを信じようとはしなかった。


(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-04-03 06:38 | Easter

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite