One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

8) イエスの死

e0105130_0594058.jpg

イエスが十字架につけられたのは
午前9時ころであったが、12時ころには全地が暗くなり
それが3時ころまで続いた。
太陽は光を失っていた。

イエスは大声で叫んで、言った。
「父よ、わが霊を御手にゆだねます。」
そして、息を引き取った。
すると、神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂け、
地は揺れ動き、岩が裂けた。

百人隊長および、一緒に見張りをしていた人々は
これらの出来事を見て、非常な恐れを感じ
「この方はまことに神の子であった」と言った。

夕方になって、ヨセフと言う(イエスの弟子になっていた)人が
イエスのからだの下げ渡しを願いに、思い切ってピラトのもとに出向き
ピラトはそれを許可した。
ヨセフはからだを取り降ろし
きれいな亜麻布に包み
岩を掘って造った墓に納めた。
そうして、墓の入口に大きな石をころがしかけた。

翌日、祭司長たちはピラトのものに集まった。
イエスが、三日目によみがえると言っていたのを
覚えていたからである。
そこで、三日目まで墓の番をするよう
ピラトに要請した。
弟子たちが来て、イエスのからだを盗み出し
イエスの復活を民衆に言いふらし
惑わすことのできないように、と。
そこでピラトは、命じて墓を開けられないように封印し
番兵に墓の番をさせた。


(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-04-03 06:40 | Easter

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite