One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

春だね

「ちょっと、そろそろ私以外の人も書いてよ」
とKayokoにつっこまれる前に(笑)
久々の書き込みです。
本当に春めいてまいりました。

この時期になると、ご近所さん達はみなさん、家の前の雪山(除雪して積んだ雪)を崩し始め、なるべく早く雪が融けるようにします。
路面の氷もゆるくなる(って北海道弁?)・・・表面が融けてきたので、「氷割り」といってスコップなどで割って、さらに融けやすくするようにします。


東京育ちのAT曰く「ほうっておいても融けるのに」。
積雪のあまりない釧路出身の友人も「同感!」。


そうなのか・・・。


私の父は、ご近所の先頭を切って氷割りをしていました。
いかに「てこ」の原理を応用し、力をあまり使わずかつ効率的に氷を割るか、
ということをレクチャーしてもらった記憶があります。
確かに、「かぱっ」と道路から氷がはずれる瞬間は快感です。
なんといいましょうか・・・耳掃除の快感に近いというか、かさぶたをとる快感に近いというか・・・。


北海道の春は、一気に訪れます。
むかし「梅は咲いたか、桜はまだかいな」というフレーズが私にはわかりませんでした。
だって、梅も桜も一斉に咲くんですもん。
桜よりも先に梅が咲いたり、時には秋桜と書くコスモスまで咲きます(笑)
桜は、花よりも先に葉が出るし(汗)
東京で見た「花ばっかり」の桜に驚いた記憶があります。



「一斉に咲くなんて風情がない」と嘆く方もおられます。
そのお気持ちもわかります。
ですが、そこで育って来た者としては、この一気に訪れる春の喜びも大好きなのです。

白い世界から緑や花の世界に移り変わっていく季節。
さながら、
ナルニア国物語の「ライオンと魔女」。
ライオンが来ると氷が融け春になりますよね。


雪の下から、緑の草がちょっと見えてきました。
アスランはもうすぐそこ。って感じ。


(Sayo)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-03-12 23:17

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite