One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

元旦礼拝

初詣ならぬ元旦礼拝。
キリスト教会では、一年の初めに
まず神に礼拝をささげる。(ことが多い)
それは、この一年もご利益があるように
ということではなく
私たちすべての創造主なる神を
まず神として賛美するため
いつも、どんなときも私たちの必要の一切を満たしてくださり
守り導いてくださることに
まず感謝するために。

礼拝後、ちょっとしたお楽しみがあった。
帰省していたT君が、ギターを披露してくれたのだった。
なんでも関東で音楽を専攻し
ギタリストとして歩み始めたとのこと。
彼は、この教会で生まれ育った青年で
実は、私が学生の頃担当していた教会学校の
幼児クラスにいたのだった。
それ以後、別段関わることもなく
会うこともほとんどないままここまで来ての、今日だった。
それなもんだから、彼のつまびくギターの音に
不思議な神様の業を見させて頂いた感じがした。
過去のある一時の記憶と今。
点と点が線でつながって
なんだか励まされたのだよ。

ひとりの青年の成長が
神様によって育まれていた。
それがとってもうれしかった。
そんなふうに、神様は私たち一人ひとりを
養い育ててくださるのだ。
ひそかに。


「夜は寝て、朝は起き、そうこうしているうちに、
 種は目を出して育ちます。
 どのようにしてか、人は知りません。」(マルコの福音書4:27)


(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2008-01-01 21:19

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite