One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

feeling at home

e0105130_022336.jpg
「家族」を感じられる雰囲気
それがとても有難かった。

聴いてくださる方々も
演奏している者たちも
互いに知り合っていた人たちも
見ず知らずであった人たちも
ひとつの空間の中で
神様の愛に包まれて。




新聞を開くと
テレビをつけると
日々飛び込んでくるニュースのあまりの悲惨さ。
けれども、この悲惨さの種類には少なくともふたつあって
事件そのものの悲惨さと
それを知っても、もはや驚きというよりはむしろ
またか、とどこか聞き慣れてしまっているほどであるという悲惨さ。
家族が家族を憎み殺し合う。
もっとも愛が育まれるべきところに
憎悪がはびこる時代。
それも、どこかの特異な人たちの特別な世界で、ではなく
どこにでもあり得る、ごく近いところで。
静かに過ぎてゆく、日常の中で。
聖書の言う「互いの愛が冷える」時代。

私たちが今、生かされているのが
そんな世の中だからこそ
ましてや他人同士が
こんな空間を共有できること自体
神の奇跡に他ならないと
改めて
神のみわざを賛美し感謝したい。



「終わりの日には困難な時代がやってくることを
 よく承知しておきなさい。」 (テモテへの手紙第2 3:1)


(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2007-12-19 11:30

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite