One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

いちばん初めのクリスマス

クリスマスページェント(降誕劇)に欠かせない脇役として
羊飼いたちがいる。
その彼らがいつものように羊の番をしていたある夜・・・。

突然神の栄光があたりを照らし、天の御使いが現れて
救い主の誕生を彼らに告げた。
「あなたがたは、布にくるまって
 飼い葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。」
(ルカの福音書2:12)

すると、たちまち、他の多くの天の軍勢も現れて
神を賛美し、天に帰っていたのだった。

e0105130_1333126.jpg彼らは恐れはしたが、互いに話し合い
この出来事を見に行くことに決めた。
そして急いで行って、
マリヤとヨセフと、飼い葉おけに寝ておられる
神の子キリストを捜し当てた。

そして彼らは、すべてが御使いによって
語られたとおりだったので
神を賛美しながら帰って行ったのである。

羊飼いたち。
前代未聞の神の子の誕生が
最初に告げられ、招待された彼らとは
実は、当時侮蔑されるような身分の低い者たちだったのだ。

お前なんか、と人からさげすまれている人
私なんて、と自分を卑下している人
あらゆる意味において
弱く、小さく、みじめな者たちのために
この救い主は
お生まれになった。

(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2006-12-23 22:34

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite