One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

クリスマスプレゼントⅡ

その「クリスマスプレゼント」が遂に完成した。
今まで、こんなに犠牲を払って誰かのために
贈り物を用意したことはなかった。
愛は、払う犠牲によって計ることが出来る、そうだが(笑)。
ところで、なぜプレゼントなのだろう。
クリスマスとはそもそもキリストの誕生日だ。
一体何が、そんなにおめでたくて互いにプレゼントを贈るのか。
クリスマスは、私にあなたに何の関係があるのか。


「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。
 この方こそ主キリストです。」(ルカの福音書2:11)

信じられないかもしれないが
聖書によると、神の子キリストがお生まれになったのは
あなたのため、私のため、と言うのだ。
そして、こうも書いてある。


「神は、実にそのひとり子をお与えになったほどに、
 世を愛された。…」


神はあなたを愛している、と言っている。
どれくらいの愛で?
そのひとり子をあなたに与えるほどに。
神は、ご自身の子なるキリストを
私たちへの贈り物とする、という
とてつもなく大きな犠牲を払われたのである。
それがクリスマスなのだ。
では、何のために?


「…それは、御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく
 永遠のいのちをもつためである。」(ヨハネの福音書3:16)


2006年の今年のクリスマス。
キリストがこの地に来られてから、2006回目の誕生日ということになる。
クリスチャンであろうとなかろうと
実は、このキリストの誕生を基準に
私たちの人生の月日が数えられていることに
気付かれただろうか。
今年のイブ12月24日は日曜日だ。
是非、教会に行って受け取っていただきたいと思う。
あなたのために用意されている
最高のクリスマスプレゼントを。

(Kayoko)
e0105130_1595679.jpg

[PR]
by tmbrs-3 | 2006-12-10 23:06 | Christmas

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite