One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

曲作り

1stCD(ということは2ndも間近か?!)のオリジナル曲はほとんどが
作詞Kayoko、作曲Sayo担当である
聴いてくださった方たちからは、よく「メロディーと歌詞がぴったり」
との感想を頂いていた。
「歌詞と曲ではどちらが先なんですか?」
はい、曲です。

予め二人でテーマを決めるわけではない。
Sayoの中に浮かんでくるもの、イメージが音になる。
録音されたカセットテープ(時代を感じさせるね)を持ち帰り
ひとり何度も聴いているうちに、Kayokoの中に
あるテーマが浮かんできて、フレーズがことばになっていく。
その作業は、例えると水の中にどんどん潜っていくかのよう。
苦しいけど、楽しい。
そしてが最後にATのドラムが加わると、世界が一気に広がるのだ。
平面が立体になるように。
e0105130_1011406.jpg

私が思うに、Sayoの曲はとても詩的であり
ATのドラムは豊かに歌うのだ。

(Kayoko)
[PR]
by tmbrs-3 | 2006-11-07 00:47 | Our history

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite