One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

病院で誕生日

去る11月4日は、私の母の誕生日。
今回ばかりはいつもと様子が違った。
その10日程前から入院していた父の病院のディルームに
家族が集まり、妹が用意してくれた握り鮨とケーキでお祝いした。
スイスの可愛いケーキ。
e0105130_1215417.jpg


父が異常なまでの数値で末期がんを宣告されてから
7年以上経っただろうか、ここまで神様のゆるしのうちに生かされている。
が、10月の終わりに急激に全身に痛みの症状が出て、
自力で歩行することも、脱衣することもできなくなってしまっていた。

多くのお一人お一人のお祈りと神様の憐れみのゆえに
治療と薬が効き、その後退院し
現在では、また日常生活が自力でできるようになっている。
いよいよ天国が近づいた、と覚悟はしていたが
神様がこの世での生活を、もう少しして良いと言ってくださった。
ここ、「幕屋」での生活を。

「私たちの住まいである地上の幕屋がこわれても、
 神の下さる建物があることを、私たちは知っています。
 それは、人の手によらない、天にある永遠の家です。」
     (Ⅱコリント5:1)

[PR]
by tmbrs-3 | 2012-11-19 12:26

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite