One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

分別作業

宮古市の隣町、山田町の瓦礫分別場にて。
e0105130_23451738.jpg

これ、何だかわかりますか?
電柱やコンクリート類の瓦礫です。

すぐ近くにはここを見降ろすように仮設住宅が並んでいる。
住んでおられる方々は、震災以来、ずっとこの光景を見ながら
日々生活しておられる。
自分達の家だったかもしれない、車だったかもしれない、大事なものだったかもしれない
瓦礫。
変わり果てた残骸、悪臭を放つ。

最近でこそ、ようやく目隠し用のフェンスが建てられたと言うが
とても隠れる量ではない。
瓦礫の山の下で、小さなブルドーザーが瓦礫をつかんでは揺すり、つかんでは揺すり
いつ終わるとも知れない分別作業をしている。

被災地では、区切りも目途も何もついていない。
[PR]
by tmbrs-3 | 2012-05-29 23:59 | 震災支援

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite