One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

日常

e0105130_222161.jpg

津波で破壊された、という「情報」は知っていても、
いざ実際に破壊された建造物を目の前にすると、
どうやったらこんな風になってしまうのか、全く理解ができない。

重いはずのテトラポットがあちこちに散乱していたり
防波堤が完全に破壊され前倒しになっていたり
鉄の柵が完全にへし折られていたり、
住宅地は軒並み土台だけが残されていたり、
ここに本当に人が住んでいたのか?と、疑いたくなるほど
ささやかな気配すらも呑み込んでさらって行った。

押し寄せた波と、引いた波の両方で
家ごと、車ごと、町ごと、呑み込まれてしまった。
瓦礫こそ、片づけられまとめられつつあるが、
1年以上たった今も、破壊された建造物が日常の中にあり続ける風景。
私たちの日常にはあり得ない光景。
[PR]
by tmbrs-3 | 2012-05-26 22:21 | 震災支援

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite