One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

2012年

2012年が明けました、おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
東京ー札幌と離れ離れの生活が続く私たち家族ですが
年末年始は一緒に過ごすことができました。

人のしあわせって何だろう?
それはきっと、他の誰かとの比較ではなく
欲しいものがすぐに手に入ることでもなく
誰かの自分への評価でもなく
すでに、与えられている恵みに気がついて、感謝できること。

両手に余りあるほど持っていたとしても
何不足なく生活できていたとしても
心の中が、不満や、怒りや、ねたみや疑いでいっぱいになっているなら
どうだろう。
けれども、心が感謝と希望で満たされているなら
それ自体がしあわせなんだと思うこの頃。

でも、足りないことにすぐに目が行ってしまい
つぶやくに早く、感謝するに遅い自分がいる。
どうしたら、まず感謝することができるのだろう。



空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、
倉に納めることもしません。
けれども、あなたがたの天の父がこれを養ってくださるのです。
あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。

中略

きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、
神はこれほどに装ってくださるのだから、
ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか。
信仰の薄い人たち。

中略

だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。
そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。
だから、あすのための心配は無用です。
あすのことはあすが心配します。
労苦はその日その日に、十分あります。

(マタイの福音書6:26~34)


だから、つぶやきではなく
感謝から始める一年にしたい。


e0105130_14572610.jpg


e0105130_14574728.jpg


教会の元旦礼拝後の一コマ。
末期がん宣告7年目の父を囲んで
栃木から帰省中の末弟と息子が演奏する「生ける限り」
[PR]
by tmbrs-3 | 2012-01-04 15:39

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite