One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

インフルエンザの功名

先週日曜日の夕方から息子が発熱、
翌日の診察でインフルエンザA型と診断、中耳炎のおまけつきで。
さらには学級閉鎖、30人中10人欠席とかで。

まずは、抗インフルエンザウイルス剤、リレンザにより
翌日には解熱、大事に至らず。
(ただし、このリレンザ、効果の分だけ得体知れぬコワさが・・・。
 奇行、うわ言、目が離せなかった。042.gif

それはそうと、解熱後は、持て余した時間を
何に使おうか・・・、と思案するまでもなく
工作にハマる彼。013.gif
材料は家のあちらこちらから収集、鼠のように。


「できた!」
e0105130_17222951.jpg

















しばし、ビー玉一人サッカーに興ずる。
e0105130_17235782.jpg















続いてはこちら。
e0105130_173115.jpg













さらに火がついたように、割り箸鉄砲を3丁。
ちなみに彼の工作好きは、母譲りでないことは確か。
017.gif一緒に作ったこともほとんど、ない。
今時のゲームをあえて買い与えないことが
そうさせているかどうかは定かではないが
ある生活団卒業生のお兄ちゃんは、
「みんな」が持っているベーブレードを買ってもらえず、
4年生の時にとうとう厚紙で作ってしまった。
005.gifそれも、ホンモノさながら、ちゃんと回るやつを。

子供の手は、小さくても、色々な物を生みだすことができる。
すばらしい力を皆、与えられている。
子供の内側に秘められている力は
まさに宝の宝庫、創り主からの贈り物。
使えば使うほど、驚くほど色々なことができるようになる。
でも、使わなければ、それは地に埋められたまま。

ゲーム自体がダメとは思わないが
指1,2本だけの操作で、何かを支配できてしまう快感が
その宝物に蓋をしてしまっているとしたら
随分もったいないことではないか、と思うのだ。
目覚ましい成長を遂げるこの時期だからこそ
たくさん手を使おう、身体を使おう、
そして友達と一緒になって心を使おう。
なぜなら、どこかの大人が作り上げた架空の世界よりも
目の前の実体が教えてくれることの方が
はるかに豊かなのだから。



子よ、こんな母を恨むでないぞ~~。006.gif
[PR]
by tmbrs-3 | 2011-02-25 17:46

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite