One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

献堂式

私たちタンバリンズが集う北栄キリスト教会の会堂が
改築され、今月完成し、今日、「献堂式」というものが執り行われた。
神が与えてくださったものを、神のものとして献げ使うべく
神と教会の前に、そのことを誓うのだ。
教会員はもとより、多くの関係者の方々が列席し、
式、祝会と続き、プログラムのひとつひとつを通して
神の私たちにしてくださってきたこと、を再確認することができた。
(タンバリンズも2,3曲歌わせていただいた)

私自身のことで言えば、両親はこの教会の初期からのメンバーで
その恩恵を無意識に受けて育ってきた。
17歳でキリストを救い主と受け入れ洗礼を受け
29歳で主人と結婚(この教会で結婚式を盛大にあげていただいた
翌日には、感謝のことばもそこそこに、東京に旅立ってしまった)
北栄を離れること13年、戻って来てまだ3年とわずか。
けれども、今こうして新会堂を目にすることができている。
一方、長い年月にわたり、忠実に神と教会に仕えてきた先達の中には
この会堂の完成を夢見祈りつつも
それを待たずして既に天国へ凱旋された方々もいらっしゃる。
そう思うとき、この会堂の完成をただ喜ぶだけに終わらず
与えられた使命が確かにあることを、改めて思わされたのだった。
いつの日か、私も天の御国に加えられるときまで。

「これらの人々はみな信仰の人々として死にました。
 約束のものを手に入れることはありませんでしたが、
 はるかにそれを見て喜び迎え、
 地上では旅人であり、寄留者であることを告白していたのです。」
 (へブル人への手紙11:13)

[PR]
by tmbrs-3 | 2010-11-23 22:10

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite