One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

続・「大道芸スピリット」

こちらは子連れ組対象の大道芸人さん。
私は遠目からしか見ていなかったけれど、
息子はお父さんと1ステージ目の後半から観て随分と気に入ったらしく
次のステージは(小一時間!)丸々おばあちゃんと観ていた。
風船で次々キャラクターやら形やらを作って子どもたちを魅了する。
それにしても、行きずりの人を1時間近く帰らせないのも凄い。

これは、パフォーマンスが終わってチップを籠に入れているところ。
(実演時はこの3~4倍はいて、もちろんみんな入れていた)
e0105130_10455497.jpg
息子の話によると、この芸人さん、途中で大きな風船を口にくわえ
空気を抜きながら、最後には丸ごと食べてしまったのだそう。









少し離れた所に、なかなか始めようとしない芸人さんがいた。
パフォーマンス的にはほとんど同種と思われる。
息子が近寄ると、ずーっと相手をしてくれていた。
結局この芸人さん、場所を変えることにしたようだ。
e0105130_10465296.jpg

写真は撮らなかったが、他にも色々な芸人さんたちがいた。
2時間近くもノンストップでひたすらバイオリンを弾き続ける人。(語りいっさいなし)
ウクレレを弾きながら「人生楽ありゃ苦~もあるさ~」と歌い続け
立ち止まった人に何やら語っている人。(存在としては一番強烈だった)
そんな人たちを横目で見ながら、札幌に大道芸が根付かないのは
どうしてだろう?などと考えていた。
「人が少ないから商売として成り立たないからだよ」
とまっちゃんは言っていた。
[PR]
by tmbrs-3 | 2010-08-14 11:18

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite