One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

芽吹き

北海道では、ほとんど(針葉樹以外)の木々が冬の間
まったくの枯れ木になる。
今年の異常なまでに続く寒さが
さらにその期間を長くしていた感があるが。
この連休中、幾日かばかり続いた暖かな日に
一気に芽吹いた。
「芽吹き」、書きながら、実に良い言葉だと思う。
いのちを予感させる言葉だ。
そして、北海道のそれは、いかにも「芽吹き!」と言う感じなのだ。

e0105130_1855513.jpg



長い間、枯れ木でしかなかった枝の先がいよいよ膨らむのがわかる。
太陽の光とは不思議なものだ、その力で一気に芽吹く。
青い新芽が顔を出し、一日と待たずに若葉がのびてゆく。

e0105130_1856555.jpg



「地が芽を出し、
 園が蒔かれた種を芽ばえさせるように、
 神である主が義と賛美とを、
 すべての国のまえに芽ばえさせるからだ。」(イザヤ書61:11)



e0105130_18562150.jpg



梅もやっと咲きました。
(本当は花開く前の、堅い蕾の頃が好みだけど・・・)
黄色の水仙もかわいいでしょ058.gif
[PR]
by tmbrs-3 | 2010-05-12 18:58

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite