One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

ふきのとうは春の苦味

北国の遅い春の訪れが、少しずつ感じられるようになってきた。

今朝、台所の窓からふと迎えの空き地に目をやると
枯草の中に黄緑の点々が。

「みちお~、ふきのとうとってきてー」と私。
「おばあちゃーん、いっしょにとってこよう」と息子。

e0105130_0174436.jpg
photo by Michio

おばあちゃんとふたりでしばしふきのとう採り。

e0105130_018233.jpg

ふきのとうは、かたいツボミならそのまま天ぷらに。
花が咲いているのは苦みがあるのでアク抜きして
(1ℓのお湯に重層小匙1を入れ、5,6分茹でて冷水に放つ)
味噌和えや佃煮にして食べる。
苦味が、これまた冬から目覚めた身体にほどいい感じなのだ。

その後、今度は雪割りに精を出すふたり。

e0105130_0182183.jpg
[PR]
by tmbrs-3 | 2010-04-11 00:19

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite