One of TAMBOURINES

psalm150.exblog.jp ブログトップ

学習発表会で思うこと

今日は息子が小学校に入って初の学習発表会の日。061.gif
一昔前は「学芸会」と言っていたが。

みんなも息子も与えられた役をがんばってやっていた。
それはそれは感動!・・・と言いたいところだが。
なんだかあれこれと考えてしまった。048.gif

それは、まるで大人(先生)による大人(親)のための
発表会に思えてならなかったから。
表向きは子供が演じてはいるんだけど・・・。

みんな一生懸命、先生も子供も、ビデオ構える親たちも。
でも、
どこにもないのだ、子供自身の意思も工夫も創造も。
(子供はもっともっとできるよーー。005.gif
見てくれより、形より、子供自身から出る創造性が観たかった。
大人からは絶対に出てこない発想の豊かさを。
子供はだれもが優れたアーティストなのだ。

もう一つ思ったこと。
子供全員が「出演」しないと、親たちは満足しないのだろうか?
一つの役を何人にも分割出演させ、そこまでして
全員がステージに姿を表さなければ、クレームでもつけるのだろうか?

大道具、小道具を陰で作ったり、タイミングをしっかりしみて
出したり片づけたりすることで子供自身が学ぶことは大きいはず。
そう言うのが「学習」だと私は思うけど。
自分の子が表にでていなくても、そうやって創られた全体を観ることで
味わえる感動ってある・・よね?


我が子の初の学習発表会。
こんな風に思うのは私だけだろうか。

(佳代子)
[PR]
by tmbrs-3 | 2009-10-31 23:15

タンバリンズのVocalから


by tmbrs-3
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite